27日
- 2018年
5月
Posted By : admin
海水浴場で働く?それとも山のキャンプ地を選ぶ?

海水浴場での海の家で働く

夏には全国各地で海水浴場が海開きになります。海水浴場の全てではないものの、海水浴客の多いところでは海の家が設置されます。海水浴シーズンのみ建てられ、シーズンが終われば撤去されます。運営しているのはいろいろな飲食店の運営者などで、それぞれの地域によって様々です。リゾートバイトとして働くとき、海の家での仕事を検討してみましょう。シーズン中はいつでも仕事ができますが、休日には近くの海水浴場で遊べます。宿泊施設などは別途用意されるので、自分で用意する必要はありません。仕事の内容としては、飲食目的の客に対する接客や、更衣室やシャワー室の管理があります。少し重労働になるのがビーチパラソルの設置や撤去等です。

山のキャンプ場での仕事は涼しく仕事ができる

最近はアウトドアに出かける人が多くなり、キャンプやバーベキューに時期がなくなってきました。とはいえ多くの人が行く時期として夏があります。夏休み期間を中心にキャンプ場はかなりの人でにぎわいます。自由に来て自由に遊べますが、もちろん快適に利用できるようきちんと管理がされています。リゾートバイトとして、山のキャンプ地での仕事があります。キャンプ地では一定のルールで設備を使えますが、常にきれいな状態ではありません。それぞれの設備での後片付けや掃除、故障がある部分の修理などいろいろな仕事があります。宿泊施設は、施設を管理する人たちが宿泊できるところがあります。夜の見回りなども仕事の一つになるでしょう。

リゾートバイトは言葉の通りリゾートでのアルバイトの事を指します。その場所に住み込みで働きます。仕事はホテルの受付はもちろん季節のアクティビティースタッフ、ハウスキーピングと様々です。