3日
- 2017年
10月
Posted By : admin
無事に出産したあとは…。職場の復帰で気を付けたいことは?

いつから職場復帰が可能なのか?

女性の社会進出が一般的になり、産休や育休を取得できる会社もどんどん増えています。無事に出産しても、女性はすぐに働くことは難しいです。自身の体の回復を待ち、すぐに子育てがスタートします。産後の職場復帰は、最短では産後8週間・または医師が認めた場合は産後6週間から復帰できます。また、最長では、産後1年・要件次第で産後2年まで延長が可能です。会社によって異なる場合もあるので、きちんと確認しておきたいですね。

家事のことはきちんと話し合いを

夫婦が共働きの場合、夫婦できちんと家事の分担を話し合っておくことがおすすめです。お母さんは仕事に復帰した場合、仕事と家事に加えて新生児のお世話もしなければいけません。一度にすべてをひとりでしようとしてしまうと、しんどくなってしまいます。お父さんも協力して二人で育児と仕事・家事を乗り越えることが重要になります。

また、預けていた先で子どもが病気やけがをした場合、お迎えはどうするのかも話し合っておく必要があります。

復帰前に会えるなら職場の人に会って

可能ならば、同じ職場の同僚と復帰前に先に会っておくことがおすすめです。仕事から離れている間に、職場でさまざまな変化があることも。仲の良い先輩や同僚に先に会える機会があれば、休んでいたときの職場の様子を情報収集することができ、復帰したあとの混乱も避けることができます。

事前に時間をもらえる場合は、復帰前に先に直属の上司に挨拶に行くこともおすすめです。今後も職場でお世話になるので、きちんと挨拶をして気持ちよく職場に復帰したいですね。

子育ての合間を活かして仕事をするのが、副収入を得るための基本です。また主婦のパートとして人気があるのは、スーパーやコンビニの仕事です。