29日
- 2017年
9月
Posted By : admin
寮付きの仕事の生活費は?給料をすべて貯金をすることは可能?

寮付きの仕事の生活費

寮付きの仕事で生活費をできるだけ節約したいという人は、家賃・水道光熱費が無料の仕事を選ぶとよいでしょう。さらに、食堂での食事が社員割引で食べられたり、寮で朝食が無料で食べられたりといった特典がついていることもあります。リゾートバイトでは家賃・水道光熱費が無料であるばかりか、3食までついているので生活費はほとんどかかりません。衣服代などはかかるのでさすがに給料をすべて貯金するということは難しいですが、給料の大部分を貯金にまわすことは可能でしょう。求人によって福利厚生はかなり異なっているので、しっかりと希望の求人を選ぶことがポイントとなります。

寮付きの仕事の失敗例

寮付きの仕事に応募をして採用されたので働いてみたら、予想していたのとはかなり条件が違っていたという体験談も存在しています。寮費・水道光熱費が無料と思っていたら家賃などで6万円程度給料から引かれており、予定よりも貯金ができなかったという例などです。

リゾートバイトでは基本的に寮費・水道光熱費は無料、3食付きですが、すべての寮付き求人がそのような福利厚生がついているのではありません。むしろ、リゾートバイトのような福利厚生が充実した求人は少ないとすら言えます。応募をする前にしっかりと求人内容を確認しておき、疑問点があったら面接のときなどに質問をしておきましょう。

求人に「寮費・水道光熱費無料」などと書かれていない場合には、相場通りの家賃がかかってきて、水道光熱費も自己負担となっていると考えておくのが無難です。

寮の求人とは、働く人に対して住む部屋も一緒に提供する募集で、応募者は家探しが不要になるのでメリットがあります。